US-PR#4 稽古初日の様子!

US-PRODUCE#4の稽古が本格的始動しました!!

薄平です。

公演まで、稽古の内容をちょこちょこ公開していこうと思います。
ネタバレやん!みたいに思うかもしれませんが
本番までどんな作品になるかわかりませんから
逆にどんな内容なのか、ちょっとずつ公開していこうかなぁーなんて。

映画の予告編みたいな感じに、紹介できたらなぁーと思っています。

そのうち、今回の出演者のみなさんのプロフィール、そして投稿もしてもらおうと思うので、是非このブログをご覧下さい。


というわけで、初日の様子をぴんぼけしてますが写真とともに。


初日顔合わせとともに、まずは初心に帰ろうという趣旨のもと
彫刻から作品づくり。
d0217722_13502090.jpg

彫刻とは、二人組みでペアをつくり
片方の人が素材になり、もう片方の人が彫刻家になって、出されたお題をテーマに造形をしていきます。人間の彫像がたくさん出来上がります。
リラックスと緊張のトレーニングに使ったりもしますが、僕らが扱う意図はもっと具体的なもので
ちょっと首をかしげたり、足を大きく踏み出したりするだけで物凄くメッセージが変わってくることを楽しみながら遊んでいます。

みんなが作った作品を鑑賞会しながら
爪先をあげてみるとどうみえる?とか。目線を下げるとどう見える?とか。

ちょっとした変化が実に面白くて、そこから人物の背景を探ります。

テーマは「クリスマスイブの新宿南口にいる人」と「秋葉原駅」です。


さらに挑戦してみたのは、秋葉原駅をつくってみようということで。

d0217722_13555669.jpg


上の図は、秋葉原駅の通路っぽいとこです。あのプラモデルとか展示されてるところ。


さらに、張江くんを主人公にした恋物語@秋葉原駅
という彫刻にもチャレンジしました。

d0217722_13571714.jpg


今回初参加の菅野さんが、張江くんにはっと一目ぼれしてます。



後半、取り組んだのは東京メトロ文学館の詩を朗読。
d0217722_13581742.jpg

朗読のアドバイスをしながら、それを演劇にしていく作業です。

まずは朗読、セリフで伝えるレッスン。
その次に、ある個性をもったキャラクターが文章を読み上げているというレッスン。
そして最後には、その詩の様子を再現するレッスン。

d0217722_140598.jpg


「メトロ!」の稽古導入は笑いに満ち溢れた稽古に成りました。

文章を伝えるってことは難しい。作者が生み出した言葉をどうやって音にするか。
そしてそれを読み聞かせるということ。これはとても難しい。
日本語をしゃべるということが大事になってきます。

MSPで培われた台詞感覚が生きてくるのかな。それがない人にはとても難しいかもしれない。

メトロ!はどんな作品になるのか、僕も楽しみです。

では、またリポートします。


うっすー
[PR]

by us-produce | 2011-11-29 14:07 | 稽古場日誌