コーヒー日記

劇場入りしますとね、ものすごく体力が消費するんですよ、何をやったというわけではなしに。だからものすごく食べ物を摂取してしまうんですね。そうすると身体が消化しようとして眠くなる。寝ないためにコーヒーをがばがば飲む。

そう、劇場に入ると、めっちゃ缶コーヒーを飲んじゃうんですよね。僕、缶コーヒーが大好きで、最高で一日7本まであります。今日もなんやかんや3本飲んでます。「タバコ?金掛かるからすわねーぜ」とか言っていましたが、3本で360円ですからね。わりかしタバコと同じようなお値段。バカですねー

あ、港谷です。守り人・サハーラの援護にやってきました。どうも。ひーたんじゃなくてすみませんねえ!


さて、去年か一昨年頃から缶コーヒーにだだはまりの僕です。

毎日二、三本買うのでお金がどんどんなくなっていくのがあまりにアホらしくなり、去年の夏をきっかけについに缶コーヒー禁止令を出していました。苦渋の決断でした。しかし、近ごろ、めっっっきり寒くなり、温かいものを体が欲して、小屋の近くにある自販機の缶コーヒーを飲んでしまいました。

それが!もう!とても旨いわけですよ!!思わず「あぁ、これだよ!」とため息が出てしまうくらい、旨い。それはまぁボスのカフェオレだったわけなんですが、これはね、高校のときからの縁で困ったときはいつもこれ。安定した甘味がよい。

しかし、去年の夏に出会ったコーヒーが美味しすぎてすっかり骨抜きにされた。

2011年の缶コーヒーランキングではエメラルドマウンテンか一位だったらしいけれど、僕は、Rootsのアロマインパクトシリーズのデミタスがぶっちぎりの一位になった!ともかく旨い。説明できない。マスターズは苦味がちょっと伴うのが良いのですが、デミタスは缶コーヒー独特のあの鉄の味がまったくしない、コーヒー飲みの味を感じることができちゃうんです。今までボスばかりだったのが、すっかりrootsになりました。

いやー。やばい。
稽古場ではダイドーデミタスが旨いと聞いて飲んでみましたが、どこか物足りない感じ。「まぁ美味しいんだけど…」みたいな。もっと缶コーヒーで美味しいのあったよね的な?そして昨日!再会を果たしちゃいましたよ。

もう即買い。
一瞬。

駅の自販ほど贅沢はないと思っている僕が即買い。しかも一瞬で飲み干す。

うんめーーーーー!


このあじ!
この味をおれは待っていたんだよ!


稽古で疲れてローだったテンションがいきなしハイになった。地元の駅着いて走っちゃったもの。いやー。やはり、ご褒美は必要ですね。美味しいものは世界を救う!今日も思わず買っちゃいました。いやはや。おそろしや。


さて、明日も頑張りますよ!なにせ明日はゲネプロ(お客さんを入れない本番のようなもの)ですからね。



ち、な、み、に。
港谷缶コーヒーランキング
1…Roots アロマインパクトデミタス
2…BOSS カフェオレ
3…GEORGIA エメラルドマウンテン
4…Roots アロマインパクトマスターズ
5…WANDA モーニングショット
[PR]

by us-produce | 2012-02-08 00:42 | その他

名前って面白い

どうも、源ちゃんから回ってきました名越健です!
あ、名前よく間違えられますが、これでタケルと読みます。この名前、自分では何気気に入ってます。


さてさて、初めて投稿するので少し僕のことを紹介します。

東京都の中でも田舎に住んでます。小さい頃は山でよく遊んでました。いわゆる野性児でした。父親からは「お前は川で拾った子なんだ」とよくふざけて言われます。やっぱり野性児でした。秘密基地とかつくっちゃったりしてね、服をよく汚してました。

そんな僕も今年で24歳になります。そう、年男なんです。ちなみに厄年です。。。厄年のせいなのか、どうやら最近は迷惑メールからのモテ期です。しつこくてウンザリしているのですが、文章の内容がギャグすぎて密かに楽しんでます。今まで文面は優しかったのに昨日なんかは「信じて登録しなさい。」などときました。命令口調ですか、いい度胸ですね。





源ちゃんも言ってましたが、僕は元々体育会系に属していました。正確にいえば体同連ってやつで、簡単に言っちゃえば体育会とサークルの中間です。体育会ほどガチじゃなく、サークルほど緩くないといった、中途半端っちゃ中途半端、ちょうど良いと言えばちょうど良い感じの団体です。


ちなみにスキー部でした。スキーは6歳のころから始め、父親に教え込まれてまいりました。今年も3月に滑りに行く予定です。
小学校の頃はサッカーと水泳、中学は硬式テニスと陸上をちょっと、高校は硬式テニスみたいな感じです。


じゃあ何で演劇始めたのかってことになりますが、話すと長くなるのでやめておきます。とりあえずきっかけは高校の文化祭とだけ言っておきます。


でも何だかんだスポーツが無い生活は僕にとってストレスなので今年度は体育の授業を2つとったりしてます。スポーツをしている、その空間にいるだけで楽しくてしょうがないんです。だから観戦するのも好きです。


あ、良く稽古場で肉食だのDVだの言われますがそんなことはありません!気づいたら言われていたんです。いつもニコニコしてるって言われるので、その裏の顔みたいなものを勝手に想像されたんだと思ってます。
ただ、ちょっと熱くなりすぎてしまうんです。家とかでサッカーとか観戦してると1人で盛り上がっちゃったりしてね。別に人をいたぶるのが好きとかじゃないので。いや、ホントにね、好きじゃないから・・・



今回、『Al-ways』組にはダンスがあるのですが、やっぱ体動かすって意味で楽しいんですよ。
いや、楽しんでばかりいられませんね。しっかり表現するものはしないと、伝えるものは伝えないといけませんので。でも、何事も楽しんでやれるのが1番だと思うんですよ。







自己紹介はこの辺までとして・・・

そうですね、じゃあ名前にまつわる話でもします。




最初にも言ったんですが、僕の名前タケルっていうんですが、やっぱ少し変わってますよね。最近では変わった名前の子供を良く見かけます。今回『Al-ways』組の稽古の中でも名前については少し考えさせられたのでその繋がりということで。

さて、お昼の某人気番組でも現在、斬新な赤ちゃんの名前を紹介するコーナーがあるぐらいです。
もうだいぶ前になると思うのですが、漢字は忘れましたが、両親がジブリ好きということで、ジブリに出てくるあるヒロインの名前を付けてました。


他人の俺がどうこう言える立場ではないのですがちょいとやりすぎかなぁとか思っちゃいました。ムスカという子が出てくる日も近いかもしれません。漢字にすれば「息華」といったところでしょうか。その子は多分ことあるごとに

「おい、3分間待ってやれよ!」

と言われ、さらには少しでも目が痛くなったりでもしたらもう大変です。一大事です。




まあ冗談はともかく、付けた名前で幸せになるのも不幸になるのも子供なわけですから、名前を決めるときはしっかり考えましょう。
しかし、今はこれが斬新だと感じていますが、いつかは社会全体が斬新でないと思う日がやってくるのかもしれません。そもそも斬新だと思ったものは次の瞬間には斬新でなくなってしまってると思うんです。何だか儚い言葉に感じます。そういう意味で社会はめまぐるしいなぁなんて思ったりもします。


話がそれましたが、人それぞれ、名前には絶対意味があるはずなんです。名前は自分を示すもの、自分の象徴だと思うんです。だからこそ、当て字というのは何だかもったいない気がするんですよね。
自分の名前について改めて考えてみるのも面白いかもしれません。


じゃあ、この辺までにしておきます。次は誰に担当してもらおうか色々考えましたが、この前マックで2時間近くだったか、それぐらい話した張江君に託したいと思います。

よろしく!
[PR]

by us-produce | 2012-01-21 10:00 | その他

実はもう本番までひと月。

ブログ回すついでと言わんばかりに個人的な出来事を暴露されてしまった伊藤です。
港谷くんには中学あたりで一度習ったはずのネットリテラシーを再度学んでもらう必要があるのではないでしょうか。

せっかくバラされたついでに少しばかり愚痴りますが、今回のこの更新を打っている途中にも突如としてパソコンが消えました。シャットダウンとかではなく、いきなりブラックアウトするのです。
卒業論文に苦戦している最中にもちょくちょくこの現象は発生しまして、当時私の堪忍袋の緒がさきいかの繊維くらいに切れやすくなっていたのは言うまでもありません。

元々色々振り返るしんみりした内容を書いていたので、「そんなしみったれたのはやめろ」と神から啓示があったのかもしれません。気をつけます。







さて、稽古も少しずつ進んで参りまして、我々『Al-ways』組にはダンスがあります。
先日その振りの出来上がっているぶんを教えてもらったのですが、これがなかなか。
寝転がって、起き上がって、シャカシャカ動いて。

なにぶん、私生来の運動神経の鈍さに加えて脱ぐに脱げない脂を何重にも着重ねておりますもので、思うように動かないことといったらまた人一倍です。
自業自得なんですけどね。

ともあれ俊敏な共演者たちに追いつくかどうかといったラインに至るまでがやっとのことです。
理想は動けるデブなのですが、そう上手いこといかないもので、ヒィヒィ言っています。

ですが本番までには(当然ですが)キチッと私も間に合わせていきます。頑張ります。




思えば何の因果か大学に入ってから突然演劇を始めた私の四年間はずっと

「やっべー、やっべー」
「うっふ、おええ……ブヒヒ、ブヒヒ」
「マジ無理」

みたいな感じだった気がします。いや、心構えがとかではなく、足がですね。体重にですね。耐えられなくて。
そんな情けない私と見捨てないでいてくれた(と私が思っているだけかもしれませんが)仲間たちには頭が下がりません。
働きを以て返すもので、へーこらするのは仲間ではないと思いますので、頭は下げません。



私と幾人かは就職の道へ。また幾人かは演劇の道へ。さらに幾人かはどうなるかわかりません。
生まれてからあの世に旅立つまでの百年に手が届くかもしれない人生の中で、この四年間は時間的にはとても短いものですが、私の今現在の短い二十余年の人生の中では最も輝いた四年間でした。

その時を共にしてきた仲間に恥じない働きを、今回の卒業公演でできたらなあ、と思っています。
ダンスもまた然り。厳しいですけど。






結局多少しみったれた中身になってしまいましたね、ごめんなさい。
たぶんもう私には順番回ってこないのでご容赦くださいね。

次はまたフレッシュな後輩に回そうかと思ったのですが、彼女らだと回しづらそうな四年生のクッサイ男衆に回すことにします。
実は最初は体育会系サークルに所属していて、キッカケがなければ生涯絡むことがなかったかもしれない男、名越健くんです。

よろしくお願いします。
[PR]

by us-produce | 2012-01-20 01:27 | その他

ひりり(>_<)

何やらひりついているえびふりゃー先輩こと、しょうまくんから回ってきました港谷です。こうたにと読みます。山口県の方にある名字だそうです。いまだに同性にはあったことありません。レアです。捕獲対象。でもUS-PRODUCEは主宰の薄平といい、役者の酒寄といい、変な名字が多いですね。

最近めっきりバイトばかりで、洗剤で手の指紋が一個もなくなるわ、12月29日から1月5日まで連勤だわ、料理長から「おっさん顔のコータニ」とかあだ名をつけられるわで大変です。体重も謎に5キロ減って今や50キロ台ですよ。

でも飲食店はやっぱりまかないがあるからいいですね。
うちのお店は料理がおいしいからなお素敵。
引っ越さないならずっと続けていきたいですね!



んと。今回のお芝居の話。

えー、
僕たち四年生は、だいたい、あすぷろ旗揚げ公演から関わっているやつらばかりで、もうずっと一緒に芝居作ってまして。酒寄なんて本当ずっと一緒ですもん。あ、今度彼と一緒に住もうって話になってます。でも彼のお金が貯まらなかったら僕は一人暮らししますが。頑張れ拓!ムサコ(武蔵小金井)あたりにしようかなー、なんて。話がずれましたね。ま、でもなんだかおかしなものです、ずっと一緒というのは。大学で芝居をはじめて、大学生として最後の芝居。温かくていいもんですな、劇団というのは。


しかしいよいよ卒業。卒業を前に、最後になにがやれますかねえ。この公演でなにが残せますかねえ。

僕は今後も芝居を続けていきますが、ここで大きくみんなと進路が別れます。一緒に芝居作ってた仲間ともう一緒に作れなくなります。これがどんなに驚くべきことか!日常はゆっくりとでも変わっていくんですねー、やはり。

おや!僕もえびふりゃー先輩のようにひりついてきましたよ!ひりり!



そんなわけで、あすぷろ卒業公演、見に来てくださいなー(*^^*)

後輩ちゃんチームの若い力も、僕ら卒業前最後の残りかすパワーも良い芝居になるよう、頑張りますので、ぜひ。



さーて次は、卒論を一週間で仕上げた(といってもよい)男、イトーに回します。

イトーくんは、提出日前日、ツイッター上で乱心しておりまして、とても話題になりました。@fatman_110だっけかな、ぜひそちらもごらんあれ。
[PR]

by us-produce | 2012-01-15 02:00 | その他

あけました!



2012年です(゜゜)

今年は辰年です。来年はへびです。にょろにょろしたものが続きますね!


ワガママボディこだまからの~もちです。


昨日は今年さいしょの稽古がありました!

みんな久しぶりです。みんなほぼ元気でした。


最近さむすぎますね。

電気ストーブみたいな、四角いあたたまるやつをひっぱり出して、防寒具を身につけて稽古をしていたのですが、走って踊ってじゃれていたらあたたかくなりました。途中で上着をすてるくらい!でもまた着ました。

『メトロ!』は相変わらず、あっちへいったりこっちへいったりしながら作られていく感じです。
むちゃぶりもたくさんです。でも楽しいです!

それから、「努力」を表現するのはむずかしいねって話をしました。

「努力」は「継続」と近くて、それを表現すると単なる「作業」になっちゃったり、地味に見えてしまうんだとか。むずかしいです。


『Al-ways~走れ大学生~』の先輩たちは今どんな感じなのでしょうか。最近分かれて稽古をすることが多いのでさみしいです。きっとパワフルで面白くてぴりりとした作品になっているのでしょう。みたい。



では!次はエビフライのしょうまさんにお任せします!
しょうまさんは、くまの付いたペンを持っているのです。よろしくお願いします。
[PR]

by us-produce | 2012-01-05 12:43 | その他

ほーほーほー

めーりーくりすまーす!イヴですね。
佐原君同様、こんなに速く順番が回ってくるとは思いませんでした。笑
今回役者兼衣装として参加いたします高梨です。
us-prには、なんだかんだ第一回から関わらせてもらっています。

只今私はクリスマスを全力で満喫するために、実家に帰省しています!
クリスマスは恋人と過ごす日みたいな世間の風潮に、思いっきり逆らって生きております。
私は家大好き人間で、用事がなければ月1~2 のペースで実家に帰ってるくらいです。
毎日ホームシックなんですが、なんでかというと、家に愛する猫がいるからなんですね!(*´∇`*)
スコティッシュの♀で、あさくらといいます。
某仮面ライダーの浅倉と同じで、色気より食い気な可愛い子ですv
今日と明日はあさくらと目一杯楽しむ予定です!
皆さんも寒いですが、良いクリスマスをお過ごしください^^

さて私事はこれくらいにいたしまして、今回の舞台についてですね。
今回も前回に続きまして、二本立てとなっております!
どちらにどれがどのように出演するのか?は今のところ私達も完全にはわかっていません。
稽古中に色々なことがきまるので、毎回凄くわくわくしています。
本当にus-prの稽古場は「作品を作り上げる」ということが実感できる場だなあと思います。
また、今回は上級生+下級生+他大学生というメンバー構成で、どこがどう反応しあうかも楽しみなところです!

そんなus-produceの次のブログは、なにやら凄い人らしいこだまちゃんお願いします!
[PR]

by us-produce | 2011-12-24 03:50 | その他

人を呪わば穴二つ

世間ではクリスマスでキラキラしていますね。
木々も建物も、中高生の顔つきもなんだかキラキラしています。
不摂生の賜物で体格が合いそうなので、私以前サンタクロース公認資格についてさわりだけ調べたことがあります。
装備含めて120キロ以上、年一回のサンタクロース会議に出席、他のサンタとコミュニケーションがとれる、子供がいる。など、ほかにも様々な基準を満たさなければならない狭き門でした。

それでも、いつかなってみたいですね。夢があるじゃないですか。



書きあげたブログの記事が操作ミスにより吹っ飛んでやる気を失いはや数時間。
岩井さんより担当が回って参りました、四年生の伊藤源です。
US-PRへの参加は今回が三回目になります。

四年生の中で最初に書くことになるとは思いませんで、おっかなびっくり書いています。
大学生活最後の芝居ということで、一層良い芝居にしていきたいですね。人生最後の芝居になる可能性も、無いではないので。
私も四年生ということで他の例に漏れず卒業論文を書きあげなければならない身ですが、まあ、なるようにしかなりません。





私事はさておき。

パッとブログ更新をフられてもなかなかおいしいネタは落ちていないものです。
今日(日付的には昨日)には北の将軍様が亡くなるという大ニュースがありましたが、これはこのブログで書くとカタっくるしくなってしまいます。



ので、冒頭のクリスマスの話に戻ります。
どこぞのアンケートでは交際していない男子の割合交際している男子の割合を上回ったそうです。
これは重大なことです。ソースが確認できてないので事実とは言いませんが。


つまり、独り身こそがマジョリティ。
アベックの連中はマイノリティです。
少数派を圧殺し、多数派が大手を振って歩ける時が来たのです。
ああ民主主義国家ニッポン! ムラ社会ニッポン!




しかし、それでもクリスマスの眩しい街並みにはアベックが目立ちます。似合います。
彼らを見て心の内で悪態を吐き、本気ではないにしろ呪詛を呟くアンダードッグ。
妬みと嫉みを口にして、劣等感やコンプレックスから逃げてチンケな自尊心を守る。
そんな輩は、一人いたら十人はアベックの周りにいます。ゴキブリみたいに


つまり、街で私を見かけたら十人は似たような立場の奴がいるということです。
お付き合いされている皆様、ゆめゆめお忘れなきよう。








まだ稽古も始まったばかり、我々役者にはまだまだ先は見えません。
しかし今回の二本立ての芝居、片方のテーマは大学生。演出・薄平の頭の中にはこんなくすんだ生活を送る大学生はいるのでしょうか。ワクワクです。

というわけで、次は佐原くんが更新してくれます。
今日と明日は久しぶりの稽古があります。その後の更新ということで、さぞ実のある記事となることと思います。
お楽しみにどうぞ。
[PR]

by us-produce | 2011-12-20 02:34 | その他

もうすぐ…

みんな大好きクリスマス!
街はどんどんきらめいてきますね〜。イルミネーションを見ているとせつなくなってくるのは私だけでしょうか笑
前回担当の亜衣ちゃんに「同じ匂いがする」と言われた岩井由紀子が今回担当します!うれしはずかし(*^^*)USーPRは前回に引き続き2回目の参加です。
最近の私は年末に向けてレポートやらなんやらに追われております。逃げるだけ逃げて全く立ち向かってはおりません。学生のみなさん、ともに立ち向かって行きましょう。

今回の公演は4年生の先輩方の卒業公演ということで先輩方が楽しんでできるよう精一杯やりたいです。
稽古はまだ始まったばかりですが、今回も「全員で意見を出して作り上げる」いう特色がおもしろいな〜と思いつつ、意見を出すときは慎重になります。でも、やっぱり楽しいです!

…ふぅ〜、ここまで書くのにだいぶ時間がかかりました。文章書くのは難しいですね。次書くときまでにネタを仕込んで成長したいと思います!
では、お次はおまちかねの源さん!お願いします\(^O^)/
私は明日早いので寝ます!おやすみなさい(*^^*)
[PR]

by us-produce | 2011-12-17 00:00 | その他

一発目いきますよ−!

じゃじゃ−−−ん



久々の登場!
安部ちゃんでございますヽ(´▽`)/

今回のUSPRにも参加させていただくことになりました!
どうぞよろしくお願いします(・∀・)


自己紹介はプロフィール見て下さい!
まぁそんな興味ないと思いますが(ネガティブ笑)


安部だから出席番号はいつも1番か2番で
昔からなにかと最初だったなぁ

小学生のとき注射を打つ順番が最初で
皆が廊下で不安な顔して
待ってる中
私が颯爽と


「別に全然痛くなかったよ〜(若干の強がり)」


と現れるのが快感でした(゜∀゜)ははは



最近の私といえば
やたら色んなものに感動しています。

今日だったら


青空が綺麗だな−もみじも色んな色に染まって素敵だな−

………それだけで突発的に泣きそうになります。



どうした私笑


人の顔もパーツなんて眉毛と目と鼻と口ぐらい
なのに


なんでみんなこんな顔違うの!!!!???(゜Д゜)


っていきなり

すごくない!!??

って感動して授業中隣の友達に熱く語っていました。



ただのめんどくさい子だな笑


でも毎日小さなことでも感動できるのは
幸せなことです(´∀`)


お−いぇ!!


と、ここで問題です。

私は今どこに向かっているでしょうか!!



分かるわけな−−−い



答えは
さいたまスーパーアリーナ!!
今からflumpoolのコンサートなのだ−(・∀・)

今回USPR初参加でMSPでも一緒だった

あいちゃん(キラキラ)がこんな私を誘ってくれたのだ!

わ−−−い

楽しんできまっす


この流れはもう次は
あいちゃんに回すしかないでしょう!!

彼女は一見、切ない系女子ですが(どういう系だ笑)
芯が強くて頼れる皆の味方です(キラキラ)


あぁ−っもう!!宇都宮線どんだけ揺れるねん!!

酔ってきた…


では!!!笑


いってきますヽ(´▽`)/


あいちゃん頼んだ!
そして今から共にハジケよう!
[PR]

by us-produce | 2011-12-10 15:38 | その他

US-PRODUCE#4ワークショップ レポート!!

お久しぶりです。うっすーです。

二月に上演する
US-PRODUCE#4 卒業公演
に向けて、出演者でのワークショップ第一日目がありました。


今回は「大学生」に焦点をあてた作品作りを進めています。

新メンバーからお馴染みのメンバーまで合わさって作品作りをしていきます。
笑いに溢れる素敵なワークショップになりました。その様子をほんのちょっと。

d0217722_150963.jpg



名前のあいうえお順、アルファベット順、初恋をした順に並ぶという自己紹介ゲームからはじまり。
恋愛に関するなんでもバスケットをしたりと、とにかくプライベートをさらけだす。
初対面も今まで知ってる人も、へーそうなんだと思うものばかりです。

そしてある程度人数が揃ってから、本格的にワークショップに入りました。

まずは、音楽にのせてダンス。もとい、身体を動かす。
ダンスを全員であわせたり、またはばらばらにしてコミュニケーションをしたり
全身でダンスしたり、身体の部分を指定してダンス。
顔だけ、首だけ、肩だけ、右腕だけ、指だけなど様々。
ひとりだけ全身であと全員は首のみなど。全員倒れて、一人のみ踊るなど。
ダンスにコミュニケーションとドラマは見えるかを探りあい、フィードバック。

あがった感想の中には
「統率された意志から解放されていく姿にドラマを感じる」
「二人だけ全身で踊っているときに、なにか出会いを感じる」
「表情がやわらかくなる瞬間、人間味を感じる」など。
「ひとりだけがむしゃらに踊っている姿は、コミュニケーションが一方的でなにか切ない」
などありました。

その後はメインで創作ダンス。日常の所作を音楽に載せてペアで演じるというもの。
朝起きてから家を出るまで、音楽にのせて、ペアで演じてもらいました。

d0217722_1510073.jpg


アイデアを出し合って創作。50分で作ったとは思えないクオリティのものがどんどん出来上がってくる。

朝起きて、時計見て、寝て、また時計見て、布団から出て、窓を見て、など。
最終的に家を出るところまで音楽にのせてリズムよく演じていく。
所々早かったり、ゆっくりだったり。

発表後には、そのペアの距離を縮めたり離したり、違う方向に向いてもらったりしてもらい
距離で関係性がどう見えるかをみんなに聞いてみる。

「ちょっとずれたのに一緒にもどるところが、なんか毎日のちょっとした変化みたいで面白い」
「偶然っていうのを感じた」という意見が出ました。

全く違うダンスでペアを組み、やってみるとそれもまた面白い。
他人とは、どうやって表現するのだろう。
繋がっている人とはどうやって見せればいいんだろう。


想像力豊かなワークショップとなりました。


最後に、事前に与えられたテキストで軽く課題つきのエチュード。

セリフよりも、伝えたい思いや、どう切り出すか。そのリアリティ・雰囲気を重視する演出には、最初は戸惑うものの、やはり、のってくるとすごい。

日常の一瞬に、面白おかしさがある。
そしてそこに笑いと切なさがある。
演劇空間と日常空間と、固定と解放と。


参加者にも満足してもらえるワークショップでした。

また来週の火曜日にワークショップを行います。またレポートします。



それでは!!
[PR]

by us-produce | 2011-10-12 15:23 | その他