カテゴリ:稽古場日誌( 57 )

最後の舞台は、自分自身を演じることで終わる。

ついに、明日千秋楽。
と書いていたら、日付が変わって、今日千秋楽になってしまいました。

薄平広樹です。


US-PRODUCEを発足しようと思ったのは、明治大学文化プロジェクトというシェイクスピアを上演する団体に参加したときのことでした。

袖にいるときに、金原並央さんと一緒に話してるときです。
この公演終わったらどうする?みたいな話をしてるときに
金原さん役者やんないの?という話になりました。
そのときに、「役者やりたい!!」的なことを言って
僕自身も何も予定がなかったから、舞台をやろうと決めて
そんでもって、MSP「十二夜」のメンバーに声をかけようと決めて
更に演劇学専攻に声をかけたら、演劇やりたいっていう初心者が沢山あつまって

自然と、一つの団体になりました。


多数のスタッフの方々に恵まれ、三ヶ月間の稽古とワークショップを重ねて
#1「LOVE30」を上演します。
d0217722_157171.jpg

いくつものパターンの演出。トリプルキャスト。
演劇初心者を舞台に上げたのは、癖がないからでした。ホリプロのドラマ女優さんから、マネージャーだった人から、スポーツマン、合唱やってたやつ、様々な人が、初めて舞台に立つ。
その新鮮さが好きで、その吸収の早さがたまらなくて、僕も刺激をもらいながら舞台を作りました。
ちょっとダサいみためなんだけど物凄くかっこいい男子と、かわいいんだけどちょっぴり情けない女子を描くのが好きで、それが今でもカラーとなっていると思います。

最初の公演は非常に好評でしたが、お客様からもらうアンケートには役者の演技や照明・音響のダメだしばっかり。僕は、物語や演劇について考えるのではなくて、なにか技術ばっかり指摘されることにウンザリしてしまったのでした。
そして、#2「テルコ組曲」では、僕の勝手で、物語を扱わず、テーマだけ扱い、演劇を押し付けたり解体することに取り組みます。
d0217722_158091.jpg


#2「テルコ組曲」では、役者には酷なことを要求しました。そして、色々不安があったと思います。脚本があっちへいき、こっちへいき、身体表現が移り変わって、コミュニケーションの実験を重ねました。そして#1の雰囲気を期待した観客を蹴散らす作品を作りました。

アンケートは酷評と絶賛、二分しました。
おおざっぱに言うと「興奮した・涙しました」or「わからない・難しい」のふたつ。
ただ、技術に関してのダメだしアンケートは一切なくなり、その代わり作品の解釈や物語性について書いてくれたアンケートが増えていきました。US-PRODUCEは、観客に物語を託す作品を作り始めます。その代表が、テルコ。今でも、「テルコ組曲」は、心に渦巻く作品であります。

そして、とある転機が訪れます。
#3上演を心に決めた時です。

US-PRODUCEのメンバーは全員が演劇の道に進むわけではないのです。
就職したり、教員になったり、または別の道を選んだり、そもそも劇団ではなかったので、これまで出演してくれたメンバー全員が出演できる確証がありませんでした。
そこで、MSP「夏の夜の夢」に参加して、素敵な後輩たちと出会います。
安部麻里奈、岩井由紀子、岡本摩湖、栗又萌の四人です。
US-PRODUCEにあまり演劇経験のないフレッシュな存在としてスカウトした後輩は、今までにないエネルギーをもった人達でした。演技が上手い下手という問題ではなく、彼女達の「存在」は物凄く輝いているものでした。彼女達の「存在」を上手く引き出した舞台をつくれないかと、僕は試行錯誤します。

そこで、あるスタイルが確立しました。
それは「1分間フリーに話してもらうところから、演劇をつくる」というスタイルです。
適当に喋ってもらった内容から、身体の癖、目線、呼吸、関係、トーン、言葉の音をつけていく。
そうして、何気ない会話でありながら、演劇にみえてしまうという作劇方法を手に入れました。
すると、僕が台本を作らなくても、構成があれば役者は自ら生きてくる。
そして、そこに僕が演出をつける。
この活動を繰り返し繰り返し、最終的には60分の作品をつくることにしたのです。
こうして完成した作品は、何気ない日常の奇跡を描いたような作品となりました。

#3「LOVE SO-NG/就活生になろう!」は、就職活動をテーマにした作品です。
d0217722_203895.jpg

d0217722_213089.jpg

就職活動を始めたUS-PRODUCEメンバーを出演させ、リアルな就職活動の演劇をつくる。
それが#3のテーマでした。
出演者のスケジュールの都合上、あまり稽古日数を取らない稽古を組まざるを得なくなり、あまり稽古をする必要のない、即興性のある舞台を創作することになります。
ですが、ここに大打撃。
東日本大震災が起こります。演劇界にもその影響が及びました。
US-PRODUCEも、さらに稽古日数が減り、#3上演も危ぶまれました。
大学側が、施設貸し出しやサークル活動を禁止したのです。

ギリギリまで上演が決まらずに創作活動を続ける日々。
やっとのことで劇場が確保できた日は、ちょっと泣きそうになりました。

しかし、作品が完成していませんでした。
本番上演することが決まっても、作品はまだ定まらず。
最後のシーンは、小屋入り三日前に決まるという。
楽しみながらも苦しんだ三月、四月。「面接演劇」「就職活動演劇」という新しいスタイルの演劇を確立します。
#3のメンバーでなければ作れない作品が出来ました。

役者にはまたテルコのときのように迷惑を沢山かけるなーと思いながら稽古に取り組んでいました。
実際、そうだったと思いますが、僕のみる限り、僕の演出スタイルが変わってから、役者は舞台を「楽しむ」ようになりました。
演技に入り込むのではなく、舞台を楽しむ。演劇を楽しむ。演じることを楽しむ。
楽しんでいる姿は、僕が窮屈な演出をつけるのよりも、何倍も輝いてみえたのです。

#3は、#2のような批判は少なく、アンケートは全て、作品の解釈や感想、扱っている「就職活動」というテーマについて、観客の皆様が感じてくれたことが記されていました。
そして「泣いた」という感想が大半を占めました。
決して泣く作品ではないと思って作りましたが、US-PRの良さが表れた作品だったと思います。
US-PRODUCEでは、観に来てくださった大半のお客様が、作品について感じたことを、言葉に表現して記してくれるようになります。

僕は、役者で肝心なのは技術ではなく、「存在」だと思っています。
その「存在」を生かした作品を生むことが出来たこと、僕にとって、発見であり進歩でした。

なにより、US-PRODUCEという団体名にあってると思ったのでした。

役者が、役を演じるのではなくて、自分を演じること。
役者のもっているコンプレックスを、舞台上に引き出すと、途端に輝く。
そして、存在感が増す。
自分を魅せていくこと。存在を引き出すこと。



今回#4「メトロ!/Al-ways~走れ大学生~」は、まさに、その集大成です。
安部、岩井、岡本に引き続き
菅野友美、森弓夏、永平こだま、岩倉頌磨、櫻井亜衣というメンバーを迎えて鍛え上げました。
ある種、挑戦の舞台です。
d0217722_26386.jpg

US-PRODUCEのメンバーも、自分の言葉で語ることに苦戦しながら、自らを演じることに、向き合ってくれています。
最後の舞台は、自分自身を演じることで終わる。

それが、またいいなと思っています。


一体何を書いているのかよくわかりませんが、とにかく千秋楽。
ここに書ききれない多くのスタッフさん、スペシャルサンクス、観客の皆様に支えられています。

本当にありがとうございます。

最後のUS-PRODUCE、是非観に来て下さい。
[PR]

by us-produce | 2012-02-12 02:10 | 稽古場日誌

早く来てほしいけど一生来ないでほしい明日

昨日もちゃんとブログ書いたのに投稿する段階で我が家のネットが断線し、一日空いてしまった佐原です。空気を読みまくったタイミングでクソみたいにいらいらしました。昨日今日と、ご来場いただきましたみなさま、誠にありがとうございました。我々US-PRも明日で千秋楽、そして一応解散を予定しております。まだ迷っているという方、迷う意味などありませぬ。是非見にいらしてください。

いつもその日の公演がすべて終了すると、アートスタジオで軽い打ち上げをします。皆様から頂いた差し入れで、パーティーをしております。本当にありがとうございます。次に載せる写真は、一枚目が昨日、二枚目が本日のものでございます。

d0217722_1524738.jpg


d0217722_153776.jpg


我が団体の動けるデブ、伊藤源です。最近大久保に「おはようデブ。」とあいさつをされると、「おはようブス。」と言い返している自ら声に出してぶひぶひ言うデブです。昨日はたくさんの差し入れの中にドーナッツの差し入れがありまして、それを複数個もらえる権利を獲得するじゃんけんをみんなでしたんです。それに負けたときの源ちゃんの顔です。一個もらえてるんだから我慢しろよ。そして本日は、ケーキの差し入れを人数分いただきまして、色々ある種類から選ぶ順番を決めるじゃんけんをしました。そのじゃんけんに勝った時の源ちゃんの顔です。いやだから、もらえることは確定してるんだからそんなに喜ばなくていいだろ。彼は「物乞い系デブ」のジャンルを体現している存在なのです。親に「物乞いするのはやめろ」と言われているそうです。ぼくは面白いからいいと思います。でもあげたくないものを乞われたら嫌な気持ちになると思います。良いキャラしてるぞ、源ちゃん!

何度も書いていますが明日、千秋楽です。ぼくは♯4しか参加していませんが、この団体への思い入れはずっとやってきたみんなと変わらないつもりでいます。正直、終わってしまうのが嫌過ぎです。色々な人にこの団体をアピールしたいです。でも、みんなと一緒に芝居ができなくなるのは嫌です。だから早く明日になればいいし、明日なんて来なければいいです。何を言っても明日はやってきます。なので死ぬほど楽しんでやります。それしかないです。それしかです。

最高の舞台を提供できるように、みんなと最高の笑顔でカーテンコールが迎えられるように、全力でやります。すぐ迎えに行ってやるから、待ってろ、明日。
[PR]

by us-produce | 2012-02-12 02:09 | 稽古場日誌

笑顔が苦手

偶然にもコミュ障高梨と同じく初日わずな佐原です。偶然同じ舞台に立っていたもので、そりゃそうなわけですが。本日お越しいただいたすべての皆様へ、厚く御礼を申し上げます。

今回、人生でもっともあわただしい初日だった気がします。細かいのも入れたら20公演位は人生でこなしてきた自分ですが、もっともです。実は本日、ソワレの公演の前に、メトロ!もAl-waysも一回通し稽古をやってるんですよ。で、明日から三日間連続でマチネソワレが続くと。いや待て今日も似たようなものだから四日間か。これも人生でもっともハードなスケジュールです。三日間までは何とかやれましたけどね、新記録更新です。だものこんな写真も撮っちゃうわけですよ。

d0217722_116345.jpg


メトロ!チームの安部ちゃんとぼくです。なんかもう楽日を迎えたようなぼくのこの顔。そして疲れを全く見せない安部ちゃんのこの顔。差は何ですかね。歳ですかね。美術が見えない程度に写真をカットさせていただいて、アップいたします。

ちなみにぼくは笑顔がへたくそです。笑顔の演技が下手とかじゃなくて、写真を見ていただいてわかるように、これ、ぼくの笑顔です。まぁ写真は疲れてはいますが、日常から笑顔がきもいという感じです。メトロ!チームの摩湖も稽古を見ているとあまり得意ではないようで、(摩湖は演技がって感じかな?)そんなぼくらが隣同士で笑顔になる瞬間が公演中一回ありますのでお見逃しのないよう、お気を付けください。

今日の大久保の神降臨の様子は高梨が書いてくれましたのでぼくが何を言う必要もないでしょう。とにかく、明日以降はなしの方向でお願いしますよ大久保さん!

桔梗湯という、のどケアの漢方を飲みながら、本日はおやすみなさいです。ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました!明日以降いらっしゃる皆様も、心よりご来場をお待ちしております。明日も頑張るぞ!!
[PR]

by us-produce | 2012-02-10 01:32 | 稽古場日誌

初日わず!でした。


可愛い可愛い衣装部の後輩、みっかから御指名頂きました。今回のブログ2回目となるコミュ障の高梨です。

前回記事を書いたのが確かクリスマスのあたりだったのですが、気がつけばもう初日が終了いたしました!早いですねー。光陰矢のごとしですねー。本日はたくさんのお客様に御来場いただけまして、会場はほぼ満席だったような?本当にありがたいことです^^
やっぱり、お客様の反応って予測出来ないものが多くてとっても楽しいです。稽古中は笑えると思っていた所がそうでもなかったり、かと思えば「え、そこで!?」みたいな所で笑いがおきたり。。。前者は結構精神的にキツイですが(笑)毎回違う、ライブな反応がもらえるのは舞台の醍醐味ですね。明日からもどうなるか楽しみです!

その反面私個人としては問題点が山積みで、まだまだ気が抜けません。でも大好きなこの団体の人達と出来る最後の作品なので、悩んで練習してっていうのを含めてめいっぱい楽しみたいですと思いました的な!\(^o^)/

そんな感じで迎えた本番初日ですが、まさかすぎる大ハプニングがありました。
佐原君の記事にも度々登場しております、我らが大久保さんの衣装のズボンがですね ビリッ  と。
えぇ、左右の足を繋ぐ真ん中の部分の布がですね。それはもうぱっくりと破れて中の布が丸見えになっておりました。別に見たくもないのですが、見放題でございました。
それをオープニングでやったものですから、その後に支障がでるのではと思いきや、彼女はきちんとダンスもこなし笑いもとっていました。流石です大久保さん。ズボンが破れたのが他の誰でもなく、あなたで良かったと私は思います。
ですが、不快な思いをされたお客様にはこの場を借りまして、心からお詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。破れないバージョンもよろしければご覧になってくださいね。


本番終了後は、お菓子とジュースで初日御疲れさま会を行いましたー。お菓子が美味しくて写真とるのすっかり忘れていたのですが、みんなとても楽しそうでした!!改めて仲の良い団体だなーと見ていて思いました。
年齢も学部も学校も違う人達がこんなに仲良く一つのことに一生懸命になっているって、凄くレアなんじゃないかと思います。今回はその仲の良さがいかんなく発揮されている舞台となっております。
また、将来に悩んでいる、沢山笑いたい、最近頭がスッとしない…そんな方々には特にお勧めです!是非皆様ご来場ください!!


以上、寒さに負けて終始極悪な顔になっている高梨がお送りいたしました。別に不機嫌な訳じゃないよ!そういう顔なんだからね!
次は大久保さんとニコイチという呼び声高い、us-prイチの男前、金原さんにお願い致します。
よろしく!
[PR]

by us-produce | 2012-02-10 00:50 | 稽古場日誌

趣味ですから

なんて、時効警察の名台詞を日常で吐ける日が来るといいなと思っております。佐原です。明日ついに初日っすよ。早いもんで。明大生+αの力がどれほどのものか、見に来るといいなのですよ。

d0217722_204925.jpg


さて、最近はやっとこさ舞台作業の方も落ち着いてきて、久々に定刻入りをしましたら(すみません本当は寝坊です・・・)、働きマンがいましたよ。うぃーふぃー使ってますよ。いいなー、ぼくもうぃーふぃーほしいなー。キャスト兼制作の金原です。ちなみにもうめんどいので敬称略で行きます。「カネハラ」じゃないよ、「キンバラ」だよ。あと最初こいつの名前見たとき、「並央」って書いてあったので「ナオ」だと思っていたら「ミオ」だというじゃないですか。名前にトラップのある女ですね。ぼくのベストビジネスパートナーです。・・・っていうとなんかこいつ怒るんだよな。別に悪い意味は微塵もないよ?頼りにしてるし、友達的なサムスィングにプラスでそういうことだからぼくの中ではほかのみんなに比べると一歩先を行く存在ってことなんだけどなぁ・・・女の考えることはいつもわからんもんです。

以前ぼくはブログに「アートスタジオは暖房完備だから寒くないよ」的なことを書きましたが、最近その暖房をつけると公演中クソみたいに暑くなることに気がつきました。なので結局意味のない設備かもしれません。とにかくアートスタジオが最低でも暖かい以上の温度になるということは間違いありませんのでご安心ください。

そういえば今日ゲネでした。順も書いていた気がしますが、一言で言うとリハーサルです。いや、テンパってしまった。役者として半年のブランクとはこういうことかと痛感しました。いや、実際今日で良かったです。明日は、もう大丈夫。これでも芝居始めてほぼ丸7年です。とにかく楽しいので。あぁなんか全然意味わかんねぇけど。

さて、明日もまた朝が早いのでもうそろそろ寝ます。この夜ふかしさえなければ、小屋入り期間は人に健全な生活をさせてくれます。いいのやら悪いのやら。大学生にはちとキツイかもね。ではまた明日・・・
[PR]

by us-produce | 2012-02-09 02:22 | 稽古場日誌

おーる、うぇいず!

寝落ちしてしまった…!昨日ブログ更新するつもりだったのに(・ω・`)


関西少女のまこからご紹介賜りました、村田広美です。みんなからひーたんって呼ばれてます(・∀・)!よろしくお願いいたします(・∀・)!



さてはて、昨日は場当たりの続きと音照込みの稽古でした。
「メトロ!」チームは少ししか見れませんでしたが、相変わらず大好きなお話です。懐かしいというか、きっと誰にでもあった時代。きゅってなる!

我々「AL-ways」チームは疲れながらもテンション高く稽古に励んでいます。
音響も照明もかっこいーんだこれが!!最後まで目が離せません。
役者もスタッフさんに負けないようにもっと動けるようにならんとです。たのしみにしててください(・∀・)!




わたしたち4年生は卒業したらまったく進路が分かれます。ばらばらです。


別に悲しいことではないんだけど。



どこの道に進んだってしんどい時はしんどい、楽しいときは楽しいわけで。

まぁなんというかどこの道に進んでもとりあえず、お金があるとか無いとかよりも、もっと他のやるべきことで悩みたいですね。
「お金無いーでもたのしーわはっはー」みたいな感じで生きていきたいです。





まーそれはそれとして!


色んな道に進む、きらっきらな若者たちをぜひ観に来てください!

今日はついにゲネプロです。
たのしみ(・∀・)!うぇーい!



次は「メトロ!」チームのみっかに託します。
今回の彼女の演技、わたし大好きなんです!いちおし!

みっかよろしくー(・∀・)ノ
[PR]

by us-produce | 2012-02-08 08:56 | 稽古場日誌

今日は写真がいっぱい。

ブログが活気づいてきたぞ。うれしいな。というわけでもはや守り人でも何でもない、趣味でブログを更新させてください。佐原です。

今日はメトロ!の場当たりを行いました。そのあとぼくらAl-waysの稽古。とりあえず本日ぼくのたどった足跡を写メとともにどうぞ。

d0217722_1553714.jpg


まず来てやったのがこれを作ること。本当は小屋で作りたかったのですが先ほども言ったようにメトロ!の場当たりが行われておりましたので格技室で作りました。でもね、やっぱり格技室、寒いわけですよ。そいで一人なわけですよ。でも話し相手になってもらうために人に入り時間を早めてもらうとかって、もはやどこのおじいちゃんだよって感じじゃないですか。いや、相手にも迷惑だし。なので一人で作りました。ひとりでできるもん!
これが何なのか、舞台美術に直接関係ないのでお教えしましょう。・・・台です!!あるものを乗せる台です!!以上!!!

d0217722_203234.jpg


そのあとAl-waysのみんなと自主稽古。アートスタジオではまだメトロ!の場当たりが続いています。この写真はみんなでストレッチをやっているところですね。大久保と演出助手の森まりも指導のもとやっております。いつもストレッチをやったあと、アイソレーションという、ダンスの基本の動きの稽古みたいなものをやるのですが、小屋に入ってから毎日やっていたらみんなどんどんうまくなっていくのが目に見えて分かるんですね。継続はホニャラララですね。キレッキレの動きを見せてやりますよ!!

d0217722_251722.jpg


そしてそして、そろそろ我々がアートスタジオで稽古の時間です。さて、トイレにでも行くかとアートスタジオの2階に行こうとしたら何やら聞き覚えのある声がしました。それがこの方、Al-ways声の出演を担当されます、栗又萌さんです!昨日の拓に続き、一人で自主練習。影の努力を発見してしまうのがぼくの得意技のようです。ぼくも影の努力をしようっと!←

d0217722_295912.jpg


そして我々の死ぬほど有酸素な稽古が終わり、帰りです。すみませんね、アートスタジオの中はね、美術があるもんでお見せできないんすよ。美術家としてね、今ぼく調子乗ってますよ。なのでぶん殴ってください。
さて、みんなでアートスタジオの外で円になって明日の確認などを行い、解散です。
写真に写っているのはぼくがブログで呼び捨てにしている&若干ディスってしまった大久保と村田です。変顔をするな変顔を!こいつら、特にぼくの印象では村田はすぐに写真を撮るときに変顔をする。まぁ、「撮らないで~」ってなるより1000兆倍良いんですけどね。

そんな毎日。楽しすぎて一日があっという間です。そしたら気が付いたら明日はゲネだって言うじゃないですか。びっくりですよぼくは。明日も、気張っていきます。いくぞ渡!ガブっ!!
[PR]

by us-produce | 2012-02-08 02:19 | 稽古場日誌

やっちまったぜ

レポートの続きをやっていたら寝落ちしてしまっていま必死でブログを書いている佐原です。なので今日は短めに。

d0217722_992285.jpg


村田がLIVE A LIVEのサントラを持ってきてくれました。このロゴ、みたことありますかね?今どこいっても見当たらない伝説ゲーです。改めて、村田すげー。ありがとう。

d0217722_911459.jpg


昨日あるタイミングでアートスタジオに入ったらエントランスのちょっとした空間で拓が一人で稽古をしていました。こっそりと激写です。努力家ですね。
それにしても筋肉痛です。きんにくいたです。でも頑張るのだ。

あぁー、風呂入ってねぇー!!さっさと入って出撃します。ではみなさんまた明日!!
[PR]

by us-produce | 2012-02-07 09:14 | 稽古場日誌

世界に一つの

d0217722_1583028.jpg


こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
関西的女子岡本摩湖です!


兵庫県出身!
今をときめく芦田愛菜ちゃんの出身地に現在実家があったりします(^q^)
兵庫ええとこやでやで


US-PRは前回の「就活生になろう!」から2回目の出演です!
いやーあれから1年かー早いものやのー…

昨日は世界に一つしかないかつらをつけました!
時代劇みたいな和装のかつらです!
一つしかないって言葉に騙されましたが
よく見たら変なかつらでした(笑)

世界に一つしかないって言われるとすげぇ貴重感でますよね、便利な言葉やな



さてさて今回卒業公演ということで私が愛してやまない4年生のみなさまが卒業されるのですが
まったく信じられへん!(T_T)

稽古場で先輩たちのネタやら会話やらに爆笑しては時々卒業するんやって思い出して勝手に寂しくなってます


ほんまゆかいでおもろい方たちやわー
私が大学で舞台やるときはいつも当然おる存在やったんで
なんか次の稽古場にもちゃっかりいそうな気がする!(^q^)

うちらもあんな学年になりたいなー

「Al-ways〜走れ大学生〜」
彼らのバラエティー豊かさにびっくりして下さい!(笑)


私が出演する「メトロ!」は先週の土曜辺りにやっと話というか形が決まりました!
このギリギリな感じもUSPRやなと思います(笑)
ただギリギリにできましたが
現役大学生、大人の方々、大学生になろうとしている高校生、それぞれの世代になんやガツンとくる作品やと思います

私自身演ってて楽しいような切ないような…
いやでも稽古はめっさ楽しいです!!!!(笑)

しかーし!このお芝居は持続的な集中力が必要!ってか集中力命!怖ッヽ(´o`;

集中力降って来〜〜い!


残り少ないけど稽古頑張ってもっともっとええ作品にせな(`・ω・´)


無料やから観て損ないで!
観に来て下さる方々はお楽しみに!


次は!
情コミ仲間の変顔美少女ひーたん( ´ ▽ ` )ノ
[PR]

by us-produce | 2012-02-06 15:08 | 稽古場日誌

明日は場当たり!

明後日までに仕上げなくてはならないレポートを半分終えました。佐原です。今日中に終わらせる気はありません。これ書いたらもう寝ます。知識も興味もなにもないものでレポートを書くというのはセクシー齋様の、滝の水滴を数える修行張りに意味がないと思います。

今日も基本は我々AL-waysチームは基本格技室で稽古をしていました。男女問わずみんなで体を寄せ合って暖をとりながらの稽古です。演劇って、すごいですよね。そして本日初めて、メトロ!とAL-waysの合同通し稽古でした。そんな通し前の控室↓

d0217722_25824.jpg


誰もこちらを向いてくれません。決してぼくが嫌われてるからではありません。みんな通し前だから真剣になってるんです。・・・そうだよね、みんな!?

d0217722_2591261.jpg


あ、名越君が手を振ってくれました。よかった。よかった。
ところで、変な控室でしょう。実は聞くところによると、アートスタジオは2,3年くらい前まで高校の視聴覚室だったんだそうな。だからその名残が小屋の一部に残ってるんですね。そこを無理やり我々が控室として使っているわけです。ぶっちゃけ動きにくくて嫌です。早くこの講義聞くための机とってくんねぇかな。

AL-waysはやり終えると精も根も尽き果ててしまい、その場に倒れこんでしまいます。・・・体力ねぇなぁおれは。タバコは、やらなかったんだけどなぁ。という、ミッチー状態です。ちなみにぼくはタバコはやります。わざわざ悪い印象を与えてしまった。よくないよくない。でもきっとメトロ!もそうだと思います。やって初めてわかる。US-PRは意外とキツイ。今まで客として見ていて、大してつらくなさそうだなみんなとか思っててごめん。みんながすごかったんだね。

この前張江と「LIVE A LIVE」(本当は二回目のライブは反転する)という超レアなスーファミのRPGソフトの話をしていたら、なんと村田さんが食いついてきてびっくりしました。ゲーマーを名乗るやつはいても、僕の周りにこの作品を知っているやつは今まで一人もいなかったのに、マニアックな張江はともかく女子で知っているやつがいるというのにハイパーびっくりしました。しかも超絶滅危惧種的な、サントラを持っているという。ぜひ貸してくれと言って快諾してくれてから今日で2日目です。昨日は普通に忘れられ、今日にいたってはメールまでして持ってきてくれたと思ったらパッケージだけ持ってきて中身を忘れるという。もういいです。村田も呼び捨てです。でもそんなに大きく出られません。なんたって、「LIVE A LIVE」のサントラです。早く貸してね☆

吊り込みも終わり、アートスタジオに灯りがともり始めました。明日から最強モードのアートスタジオで稽古です。緊張感が一気に増しました。やはり舞台っていいもんです。ぼくはやっぱり、観るより立つ派ですね。これだから芝居はやめらんねぇな。あ、都市伝説かもしれませんが役者はMが多いらしいですよ。やってること考えたら納得かもしれませんけど。

舞台美術もぼくにしてはいい感じのものができたと思っています。ぼくにしてはっていうか、美術やるの初めてなんですけど。シンプルで、かわいいです。そちらもぜひご期待ください。と、言って自分を追い込む。やはりMなんですかね。

あぁーー駄目だ今日はさすがに眠いです。明日も朝早いので寝ます!!段々守り人がブログを雑にしていってる。許してください皆さん!それではまた明日。稽古風景の写メじゃない抗議文は受け付けません。そちらも許してください!
[PR]

by us-produce | 2012-02-06 03:28 | 稽古場日誌